【第17話】オッズと控除率で分かる競馬に勝てない理由


やったー!今日の最終レース、大逆転を狙った単勝が的中しました!これは気持ち良いなー!

・・・あれ?でも、配当はたったの2.0倍。思ったより付かなかったなー。ちょっとがっかり。

・・・おいおい、ちょっとまて、ちょっとまて。『行ったことも、行く予定もない地域の天気が気になるのは、競馬やってる人くらいです』競馬の伝道師ODINです。

あー、ODINさん。最後せっかく単勝が的中したんですが、全然配当が付かなくて。結局、今日の負けは取り戻せませんでしたよ。

単勝で2.0倍は、圧倒的な1番人気だ。大逆転を狙うなら、オッズも見て買わないとな

オッズかー。的中した後の楽しみにしておこうと、全然気にしてませんでしたね。そういえば、オッズってどうやって決まるんですか?今日の配当が低かったのは、もしかしてJRAにいじわるされたんじゃ・・・。

・・・もちろん明確なルールがある。競馬のオッズは、払戻金や控除率と密接に関わっていて、全て法律で定められている。JRAが都合良く操作することなど、絶対にない。

ふーん。何やら難しそうな話ですね。でも、私たちの負けたお金がどこに行ってるのかは興味がありますね。そのあたりも分かりますか?

では、今回は中央競馬のオッズと控除率について、解説しよう。競馬予想には特に関係ないが、競馬ビジネスの収益構造が分かる話だ。


うまとみらいと 【広告】ODINおすすめの競馬予想サイト

オッズとは

オッズ

オッズとは馬券の配当における倍率を指します。オッズは、人気の高い馬ほど低く、人気が低い馬ほど高くなります。

基本的に、馬券の購入が締め切られたタイミングで決定しますが、複勝とワイドのみ、レースが終了して、1着から3着までの着順が確定したタイミングで決定します。それまでは、「1.5倍~3.0倍」など倍率に幅を持たせており、人気の高い馬が入着するほど、配当が低くなります。

なお、決定したオッズを、「最終オッズ」と言います。


払戻金(配当金)とは

払戻金

返戻金とは、確定した配当金を指します。レースが終了し、着順が全て確定したタイミングで決定します。なお、返戻金は「100円に対する払い戻し金額」で表現されます。

なお、勝ち馬投票の的中者がいなかった場合は、馬券購入額の70%~80%が返還されます。これを「特払い」と言います。また、WIN5のみ的中者がいなかった場合でも返還はされず、次回の配当金に上乗せされます。これを「キャリーオーバー」と言います。

払戻金の決定方式

払戻金は、投票券の総売り上げからJRAの取り分を差し引き、残った金額を勝ち投票券に配分する方法で計算されます。これを「パリミュチュエル方式」と言い、競艇や競輪などその他の公営ギャンブルでも、同じ方式が採用されています。

JRAの取り分の売上に対する割合を「控除率」と言い、馬券の投票方式によって異なります。

馬券の控除率

馬券の控除率

控除率が低いほど、配当金が高いということになります。つまり、単勝、複勝が最もリターンの大きい投票方法で、WIN5が最もリターンの少ない投票方法となり、その差は10%となります。長く競馬をやっていると、この10%の差が回収率に大きな影響を及ぼします

なお、年に数回、全ての投票方式の控除率が20%に設定される日があります。これを「JRAスーパープレミアム」と言い、その年の中央競馬の最終日に実施されるのが通例です。

払戻金の計算方法

払戻金は、以下の算式によって決定します。

払戻金の計算方法

過去最高の払戻金

「予想」でなく、「適当」じゃなければ的中できない馬券だと思います。

過去最高の払戻金額A
過去最高の払戻金額B

控除金の使い道

JRAの控除金は、平均すると総売上の約25%です。昨年(2019年度)のJRAの総売上は、約2.9兆円ですので、約7,250億円がJRAの控除金ということになります。では、その控除金はいったい何に使われているのでしょうか?主な使い道は以下の通りです。

控除金の使い道

ふーん。私たちの馬券の25%は、JRAの取り分なんですか。しかも、そのうち10%は国に納付してるんですね。

そうだ。たばこ税やパチンコ税に近い、税金みたいなものだな。そして、特筆すべきは、「馬券を買った時点ですでに25%負けている」ということだ。

・・・なるほど。ということは、競馬で勝つためには、常に125%以上の成果を上げなければならないということですか。これって、ギャンブルとしてはどうなんでしょう?

ギャンブルとしては、なかなか厳しい設定と言えるな。例えば、パチンコの控除率は10%~15%、カジノの控除率は5%~10%と言われている。ちなみに、宝くじの控除率は55%ととびぬけて高い。「ギャンブル界のぼったくりバー」と言って良い。

競馬でなかなか勝てない理由がよく分かりました。競馬を楽しむには、勝ち負けにこだわり過ぎないことですね。

ついでに、宝くじはもうやめておきます。


【第18話】パドックではまず馬具を見よう

【第16話】競馬の楽しみ方が広がる馬券の買い方


【広告】ODINおすすめの不動産投資会社!ODINが最も勝っている投資です!