ODINレポートとは

ODINレポートTOP05

・・・なんですか?これは。

ふっふっふ。これはすごいぞ。毎週競馬新聞5紙を欠かさず買っている私ならではの企画だ。なんと、全ての競馬新聞の予想師の予想をレースごとにまとめたレポートだ。

ほうほう。普通、競馬新聞は一つしか買いませんもんね。1枚で大手5紙の予想情報が分かるなんて、確かに他にはないコンテンツですね。

競馬新聞の予想は、世の中の競馬ファンに大きな影響を与える。しかし、ほとんどの人は、自分の買っている競馬新聞の予想しか見ていない。それは、ごく一部の限られた情報だ。もし全体を見ることができたら、きっと自分の予想も変わることだろう

なるほど。データだけでなく、予想師の予想にも注目する人にぴったりのレポートですね。分かりました!では、内容を教えてください!


ODINレポートとは

大手競馬新聞5紙(競馬エイト・優馬・馬サブロー・研究ニュース・競馬ブック)の予想情報をレース単位でまとめた当サイト独自のレポートです。

  1. 大手競馬新聞5紙の全ての予想が分かります
  2. そのレースで最も当たる予想師とコラム企画が分かります
  3. そのレースの波乱度が分かります

皆さまの競馬予想にお役立てください。


具体的にどんな情報?

大きく分けると、以下の4つの情報を提供します。1レースにつき、1枚のレポートです。

①競馬新聞の予想師の予想

ODINレポート05

1レースにつき、20名~40名程度の予想師の予想数がまとめられています。予想ポイントが大きいほど人気馬になる傾向があり、オッズと高い相関性がある一方、不人気馬にもかかわらず◎が付いている馬は、穴馬として期待できます

②当該レース条件で回収率の高い予想師TOP3

ODINレポート11

今年、当該レース条件(競馬場別・コース別)で最も回収率の高い予想師3名とその推奨馬を紹介しています。①の予想ポイントと比較して活用してください。

回収率の高い予想師TOP10はこちら

③コラム企画の予想

ODINレポート09

コラム企画では、馬柱の予想師予想と同様に、回収率でランキングしています。その成績にはかなり差が出ることがありますので、数の多い推奨馬だけでなく、成績の良いコラムの推奨馬に注目してください。

回収率の高いコラム企画TOP10はこちら

④ODIN式波乱度数

ODIN式波乱度数★★(順当)

そのレースの波乱度を5段階で表現しています。波乱度の目安は、図の通り三連単の配当で示しています。

波乱が起きるということは、オッズの高い不人気馬が、オッズの低い人気馬に勝つということです。オッズは、競馬ファンの買う馬券の量で決まります。そして、競馬ファンは少なからず競馬新聞の予想を見て馬券を買います

したがって、競馬新聞の予想とオッズには高い相関性があり、波乱が起きるレースでは、競馬新聞の予想師の多くが予想を外しています

当サイトでは、マーケットの70%以上をカバーする競馬新聞大手5紙の予想師の予想結果を集計し、予想師の予想が外れやすいレース環境や条件を分析することで、波乱の起きやすさを指数化しています。

穴馬を狙う際に、是非ご活用ください。


バックナンバーはこちら

【2020年4月~6月】ODINレポート一覧

【2020年7月~9月】ODINレポート一覧

【2020年10月~12月】ODINレポート一覧


繰り返すが、このレポートの目的は、そのレースの競馬新聞の予想とその信頼性を知って、的中率を上げること。そして、そのレースの波乱度を割り出して、回収率を上げることの2つだ。

やるなら誰だって勝ちたいですもんね。それは当たり前です。

そして、競馬ファンの誰もが1日1回は願うこと、それは「今日こそ万馬券を当てるぞ!」だ。

みんながみんな穴狙いとは限りませんが、当たったら「少しでも配当を高くしたい」とは思いますもんね。

的中率を上げ、回収率を上げ、ついでに万馬券も当てる!そのための黄金の方程式は、『ODIN式波乱度数が高いレース』×『成績の高い予想師が推奨する不人気馬』の組み合わせだ。このレポートを活用する人は、是非試してほしい。

競馬ファンの理想と欲望を全て引き受けちゃうんですね。それは言い過ぎだと思いますが、こちらも情報の精度を上げて、少しでもユーザーの皆さんに貢献できるよう、鍛練していきましょう!

・・・そしていつの日か、日本中の競馬ファンがみんな競馬で大勝できるような世の中を作ろう!!

・・・それは無理ですね。JRAが一人負けするシステムに変わらないと。