【第5話】中央競馬の3500のレースと9つの階級


いよいよ、競馬場に来ました!まずは馬券を買おうと思うけど、何やら沢山レースがあるな。どう違うんだろう。

・・・おいおい、ちょっとまて、ちょっとまて。『G1レースの名前を見て、初めて季節を感じます』競馬の伝道師ODINです。

やっぱり競馬場まで来ちゃいましたか。やれやれですが、ちょうどどのレースを買うべきか迷っていたところです。せっかくなので、今日はレースについて、教えてください。

良いだろう。では、今日は中央競馬におけるレースの種類とランクの決め方について解説しよう。


うまとみらいと 【広告】ODINおすすめの競馬予想サイト

中央競馬のレースの種類

レース開催数は、毎年約3,500回

中央競馬は、毎週土日に2~3つの競馬場で、1日に12レースずつ開催されます。2020年の開催会場数は288回につき、合計3,456レースが開催されることになります。いつどこでどんなレースが開催されるかは、JRAの公式HPで確認できます。

【参考】JRAレーシングカレンダー

大きく分けると、特別競走と一般競争の2つ

特別競走と一般競争

特別競走とは、通常の参加条件とは別に、特別登録が必要なレースです。「●●特別」「●●賞」「●●ステークス」など必ずレース名に名前が付きます。レースの名前は、地名や企業名など様々ですが、年によって変わることがあります。

【参考】特別競走の名前の由来

一般競争とは、通常の参加条件で参加登録ができるレースです。「3歳未勝利」や「4歳以上1勝クラス」など、レースの階級がレース名となります。

クラスで分けると、全部で9つ

クラス分けレース数

中央競馬のレースは、9つの階級に分類されます。一番下の「新馬・未勝利」クラスから始まり、おおよそ1勝するごとに上の階級のレースに参加できるイメージです。最上級は「G1」クラスで、TVやインターネットでトップニュースになるのは、大体このクラスのレースです。

「G1」から「G3」までのレースを「重賞」と呼び、一つの競馬場で1日最大2レースが開催されます。また、その日に最もクラスの高いレースが「メインレース」となり、11レース目に開催されます。地上波のTV中継では、15時から16時の間に、10レースと11レースが放送されるのが一般的です。

競走馬は、自分より上の階級のレースに参加することは、原則できません。オープンクラスになると、オープン特別クラスからG1クラスまで幅広くエントリーが可能ですが、他の馬と比べてレース実績が乏しい場合には、参加申請しても除外されてしまうことがあります。逆に自分より下の階級のレースに参加する場合は、重量を増量してのハンデ戦となりますので、馬主にとっては、あまり旨味のない戦いになってしまいます。


中央競馬のクラス分けの方法

クラスは「収得賞金」で決まる

収得賞金によるクラス分け

収得賞金とは、レースに勝利した際に付与されるポイントのようなもので、レースで入賞した際にもらえる「獲得賞金」とは異なります。単位が同じ円なので、分かりにくいですよね。

収得賞金はレースごとに決められており、獲得した収得賞金の合計で、その馬のクラスが決定します。具体例を挙げてみます。

  1戦目 2戦目 3戦目 4戦目
順位 2着 1着 1着 1着
収得賞金 0円 400万円 500万円 900万円
レース後のクラス 新馬・未勝利クラス 1勝クラス 2勝クラス オープンクラス

まずは、新馬・未勝利クラスからスタートします。デビュー戦の1戦目は2着で収得賞金は0円です。したがって、クラスの変更はありません。2戦目で初めて1着になり、収得賞金を400万円獲得しました。その瞬間に1勝クラスにランクアップし、1勝クラスのレースに参加することができるようになります。3戦目も勝利し、収得賞金500万円を獲得しました。収得金の合計が900万円になり、2勝クラスにランクアップしました。そして、4戦目も勝利し、収得賞金900万円を得て、合計が1,800万円となりました。その結果、3勝クラスを飛び越えて、オープンクラスにランクアップすることができました。以後は、全ての階級のレースに参加することが可能になります。

「収得賞金」の算出方法

収得賞金の算出方法

収得賞金の算出方法は細かく決まっています。ただし、競馬予想をする上ではほとんど関係ありませんので、覚える必要は全くありません。興味がある人のみ、ご覧ください。


その他の出走条件

限定戦

クラス条件以外に特別な条件が設けられているレースがあります。その代表格が「新馬(デビュー馬)限定」「牝馬(メス)限定」「2歳馬限定」「3歳馬限定」です。また、「若手騎手(デビュー7年未満)限定」「女性騎手限定(海外競馬や地方競馬のみ)」など、騎手に条件が付くレースもあります。

交流戦

正式には、「指定交流競走」と呼び、地方競馬の登録場が中央競馬のレースに参加することを言います。逆に、地方競馬主体の交流戦もあります。中央競馬、地方競馬の階級に応じて、出走条件が決定します。


昨年のG1レース一覧(2019年)

レース名 日付 競馬場 優勝馬 騎手 賞金
フェブラリーステークス 2/17 東京 インティ 武 豊 100百万円
高松宮記念 3/24 中京 ミスターメロディ 福永 祐一 110百万円
大阪杯 3/31 阪神 アルアイン 北村 友一 120百万円
桜花賞 4/7 阪神 グランアレグリア C.ルメール 105百万円
中山グランドジャンプ 4/13 中山 オジュウチョウサン 石神 深一 66百万円
皐月賞 4/14 中山 サートゥルナーリア C.ルメール 110百万円
天皇賞(春) 4/28 京都 フィエールマン C.ルメール 150百万円
NHKマイルカップ 5/5 東京 アドマイヤマーズ M.デムーロ 105百万円
ヴィクトリアマイル 5/12 東京 ノームコア D.レーン 105百万円
優駿牝馬 5/19 東京 ラヴズオンリーユー M.デムーロ 110百万円
東京優駿 5/26 東京 ロジャーバローズ 浜中 俊 200百万円
安田記念 6/2 東京 インディチャンプ 福永 祐一 110百万円
宝塚記念 6/23 阪神 リスグラシュー D.レーン 150百万円
スプリンターズステークス 9/29 中山 タワーオブロンドン C.ルメール 110百万円
秋華賞 10/13 京都 クロノジェネシス 北村 友一 100百万円
菊花賞 10/20 京都 ワールドプレミア 武 豊 120百万円
天皇賞(秋) 10/27 東京 アーモンドアイ C.ルメール 150百万円
エリザベス女王杯 11/10 京都 ラッキーライラック C.スミヨン 105百万円
マイルチャンピオンシップ 11/17 京都 インディチャンプ 池添 謙一 110百万円
ジャパンカップ 11/24 東京 スワーヴリチャード O.マーフィー 300百万円
チャンピオンズカップ 12/1 中京 クリソベリル 川田 将雅 100百万円
阪神ジュベナイルフィリーズ 12/8 阪神 レシステンシア 北村 友一 65百万円
朝日杯フューチュリティステークス 12/15 阪神 サリオス R.ムーア 70百万円
中山大障害 12/21 中山 シングンマイケル 金子 光希 66百万円
有馬記念 12/22 中山 リスグラシュー D.レーン 300百万円
ホープフルステークス 12/28 中山 コントレイル 福永 祐一 70百万円

なるほど。レースの種類は、よく分かりました。とにかくいっぱいあるんですね。結局、馬券はどのレースで買えば良いんでしょう?

・・・好きにすれば良い。大事なのは、レースの構造を知っておくことだ。

そうですか。皆さんはどのように買ってるんでしょうか。また、レースのランクによって、的中のし易さって変わりますか?

馬券の買い方は人それぞれだ。律儀に全てのレースを買う人もいるし、メインレースだけに一点集中する人もいる。予想に悩みすぎて時間切れになり、結局レース観戦だけ楽しんで帰る人だっている

そして、的中のし易さは、レースのランクとは一切関係ない。唯一新馬戦(デビュー戦)は、情報が少ない分だけ予想が難しいが、それ以外は大して変わらない。

つまりは、自分の予想に自信のあるレースのみ馬券を購入するというのが一般的だろう。

分かりました。まだ自信も何もないので、何となく気に入った馬の馬券を買ってみますね。まずは、1000万円・・・。

・・・いや、アラブの富豪の買い方!・・・だって、良い!

ぺこぱかっ!


【第6話】競走馬の華麗なるレース人生

【第4話】競馬場という名のテーマパーク


【広告】ODINおすすめの不動産投資会社!ODINが最も勝っている投資です!