【第12話】騎手の免許は自動車免許と訳が違う


またもや勝ったのは、ルメール騎手!今日何勝目だろ?その前はマーフィー騎手、その前はミナリク騎手・・・。外国人の騎手って強いなー

・・・おいおい、どうした、どうした。『日本人より日本語がうまくなっちゃった3人のイニシャルD。それはデムーロとデーブスペクターとダレノガレ』競馬の伝道師ODINです。

ああ、ODINさん。外国人の騎手って強いですよね。日本人も負けずに頑張ってほしいです。

日本に来ている外国人の騎手は、世界でもトップクラスの騎手が多いからな。世界から見ても、日本の競馬は魅力があるということだ。

そうなんですね。やはり、騎手の技術や経験によって、レースの行方が大きく左右されるということなんでしょうか。

一般的な競馬予想においては、競走馬の能力7割、騎手の能力3割と言われている。競走馬ではなく騎手で馬券を買うプレイヤーも沢山いて、ホースマンで最も注目される職業なのは間違いない。

完全にプロのスポーツ選手ですね。でも、他のスポーツ選手と違って、あまりアマチュア時代がイメージできないかも・・・。

・・・それでは、今回は騎手について解説しよう。競馬予想に役立つだけでなく、競馬の楽しみ方も広がるはずだ。


うまとみらいと 【広告】ODINおすすめの競馬予想サイト

騎手(きしゅ)とは

広くは、馬にまたがって馬上から馬を操縦する人を指しますが、このページでは、競馬のレースにおいて競走馬に騎乗する人を指します。英語では、JOKEY(ジョッキー)と言います。

競馬のレースでは、自動車の法定速度と同じ時速60kmで走行する競走馬を自由に操る能力が求められます。

騎手とは言わないやつ

騎手になるためには

騎手の資格

騎手として競馬のレースに出場するためには、国家資格が必要です。日本では、中央競馬の平地競走と障害競走、地方競馬の平地競走とばんえい競走の合計4種類があり、それぞれ同時に取得することはできません。

なお、騎手は中央競馬で約140名、地方競馬で約280名が登録されています。(2020年3月現在)

障害競走についてはこちら

ばんえい競走についてはこちら

試験の受験資格

騎手の資格試験を受験するためには、中央競馬ではJRAの競馬学校、地方競馬ではNARの地方競馬教養センターの騎手課程を修了する必要があります。JRAの競馬学校は3年間、NARの地方競馬教養センターは2年間のカリキュラムが組まれており、全寮制で、厳しい訓練を乗り越えた者だけが受験資格を得ることができます。1か月の合宿で取れる自動車免許とは、資格の重みが違います

なお、中央競馬では、毎年5名~10名が資格試験に合格し、プロデビューしています。

必要な資質・能力

騎手に必要な身体的な資質は、体重と視力です。

騎手に課せられる体重は50kg以下で、現役中は常にその体重をキープする必要があります。成人男性の平均体重より低く、身長が低い人が有利な数少ないスポーツ競技と言えます。

視力は裸眼で0.8以上です。競馬のレースでは、事故防止のために、眼鏡やコンタクトを装着することができないため、自動車免許にあるような矯正視力は通用しません。

また、競馬学校に入学できるのは20歳までのため、実質的には未成年しか騎手になるチャンスはありません

なお、騎手に性別の制限はありません。身体的に不利ではあるものの、女性の騎手も活躍しています。

女性騎手についてはこちら


騎手の業務内容

中央競馬の騎手の場合、業務内容は、平日と土日に分かれます。

騎手02

平日の仕事

  • 【トレーニングセンターでの競走馬の調教業務】1日に3~5頭を担当します。
  • 【厩舎での厩務員業務】騎乗依頼を得るための営業目的で行います。
  • 【レースに向けた調整業務】競馬場への出走手続きや、馬主や調教師とのMTGです。
  • 【マスコミへの取材対応】騎乗する競走馬の調教状況やレースの作戦、自身の意気込みなどを語ります。

土日の仕事

  • 【調整ルームへの入室】騎手はレース前日からトレセンか騎乗予定競馬場の調整ルームに宿泊しなければいけません。そこでは不正防止のため、外部との接触が禁止されています。
  • 【レースでの騎乗業務】レース本番で騎乗するだけでなく、パドックやレースコースでの誘導など、多くの時間で馬に騎乗しています。また、レース前後の体重測定や勝負服や騎乗用具の入れ替え作業も、重要な業務です。
  • 【マスコミへの取材対応】入賞後の表彰式の参加やレース後のインタビュー対応を行います。

騎手の定義

中央競馬の騎手は、以下に分類されます。

見習い騎手 騎手免許取得5年未満で通算勝利度数100回以下の騎手です。
若手騎手 騎手免許取得7年未満の騎手です。。
短期免許の騎手 日本国外に所属している騎手が一時的に中央競馬に参戦するための免許を保有する騎手です。短期免許は、1か月単位で、年に最大3か月間交付されます。
一般騎手 上記以外の一般的な騎手です。

リーディングジョッキーとは

中央競馬の騎手のランキングは、騎乗した競走馬の勝利度数(1着の回数)で決まります。そのランキングをリーディングジョッキーと言い、上位者は毎年JRAから表彰されています。

2019年リーディングジョッキーBEST6

ルメール
川田将雅
武豊
福永祐一
戸崎圭太
三浦皇成

※連対率とは、2着までに入った割合です。

※獲得賞金とは、競走馬の獲得した賞金です。騎手は、その金額の5%を得ることができます。


騎手がとっても大変な職業だということが分かりました。確かに自動車の普通免許を取る感覚では、絶対に取れませんね。

当たり前だ。毎年10名弱しか合格しないのだから、「国内最難関の免許」と言っても大げさではないだろう。

何となく親近感も出ましたし、これからは競走馬と一緒に騎手も応援しようと思います。

素晴らしい心がけだ。そうすれば、より競馬が楽しめるし、より競馬が好きになれるはずだ。

しかし、リーディングジョッキーの上位者はみんなカッコいいですよね。ひょっとして、騎手ってイケメンぞろい?

・・・少なくともみんな50kg以下だから、細マッチョではあるだろうな。ただ、残念ながら背は低い・・・。


【第13話】競馬新聞の予想印は、予想師の勲章である

【第11話】意外と知られていない調教の5W1H


【広告】ODINおすすめの不動産投資会社!ODINが最も勝っている投資です!