このサイトを通じてやりたいこと


競馬情報サイトを立ち上げた理由


僕には、このサイトを通じてやりたいこと(叶えたいこと)が3つあります。

うまとみらいと 【広告】ODINおすすめの競馬予想サイト

競馬ファンが集うプラットフォームを作りたい

今はまだ競馬の基本を覚えるための情報コンテンツしかありませんが、ゆくゆくは競馬中級者や上級者、あるいは本物のホースマンが集うコミュニティサイトにしたいと思っています。

G1レースがある日は、競馬場に10万人以上の観客が集まります。あの熱狂と興奮は、どんなメジャースポーツの決勝戦でも、どんな一流ミュージシャンのコンサートでも味わえない競馬ならではの「熱」があり、競馬ファンの多くを虜にする醍醐味の一つです。

そして、競馬ファンが競馬場に行く理由は、もう一つあります。それは、競馬場にいる人たちと予想メソッドを共有して予想談義に花を咲かせることと、予想結果の一喜一憂を共にすることです。ん?二つありました。すみません。

競馬予想には正解の方程式がなく、10人いたら10通りの予想メソッドがあります。だからこそ的中率の高い予想メソッドに価値が生まれ、馬券の当たり外れに大の大人が興奮してしまうのです。

しかし、今の世の中には、それらをオンラインで行うサービスがありません。そして、競馬ファンの多くは競馬場やWINSではなく、オンラインで楽しんでいます。だからこそ、競馬場に行く目的を果たすコミュニティサイトが作れれば、競馬ライフをもっと面白くすることができ、コアなファンを育てることに繋がると考えています。

僕は、競馬ファンに必要な情報を一方的に提供するサービスではなく、競馬ファンが参加できるサービスを作りたいと思っています。

そして、いつの日か、競馬ライフに欠かせないプラットフォームに発展させることができれば、こんなに幸せなことはありません。

精度の高い予想メソッドを作りたい

これについては、テーマが深すぎるので、ここでは簡潔にします。

まず第一に、競馬に必勝法は存在しません。しかし、必敗法は存在します。競馬で負ける人の共通点は、「絶対来ない馬を含めて買ってしまうこと」と「固いレースで穴狙いの勝負をしてしまうこと」だと思います。

逆に言えば、「入賞しそうにない実力とやる気のない馬を見抜く力」と「荒れやすいレースを見抜く力」があれば、勝率は格段に上がります。

そして、僕が作りたい予想メソッドは、後者です。

「荒れるレース」とは、オッズの高い不人気の馬が勝つレースです。オッズは、競馬ファンの買う馬券の量で決まります。そして、多くの競馬ファンは、競馬新聞と予想師の予想もしくはその予想メソッドを参考にして、馬券を買います

つまり、オッズの高と競馬新聞の予想師の予想には高い相関性があり、荒れるレースとは、予想師が見誤りやすい条件や環境のレースであるということです。

僕はこのサイトで、大手競馬新聞5紙の予想結果を集計しています。一応、新聞も捨てずに全て取ってあります(ものすごい邪魔です)。僕の持っている情報から、荒れるレースの共通項を抽出して、その傾向を導くことができる人がいれば、いつでも提供したいと思っています。

いつか競馬で勝ったお金で生きていけるようになりたい。少なくとも、負けないようにしたい。淡いですが、これも僕の人生の目標の一つです。


競馬新聞の予想師の成績はこちら


中央競馬の馬主になりたい。その上、勝ちたい

これは目標というか、夢に近いですが、やはり一競馬ファンとして、馬主になって大きなレースで勝ちたいという気持ちは常にあります。

中央競馬では、馬主登録をするだけで、年収が継続して1,700万円以上、純資産が7,500万円以上の資産要件をクリアする必要があります。重賞レースで勝てる馬主になるには、何十頭も競走馬を育てる必要があり、少なくとも5億円くらいキャッシュが必要なのではないでしょうか。

したがって、サラリーマンではノーチャンスでしょう。業界で国内最高水準の技術や知識を持つ個人事業主か、年商100億円以上の企業の創業者くらいしか成すことのできない狭き門です。

フリーランスになった僕の場合、なぜか物凄いメガヒットサービスをいくつも生み出し、年収1億円の生活を10年くらい続けてようやくたどり着く世界です。

物凄く険しく困難な道ですが、しかし目指さなければ、何も始まりません。僕は、少なくともあと30年は何かしらのビジネスをしていくつもりですので、ビジネスを終えるそのときまで、いつまでも目標でありたいと思っています。


馬主について詳細はこちら


【広告】ODINおすすめの不動産投資会社!ODINが最も勝っている投資です!